インド株投資信託ってどう?:投資信託安心通信



インド株投資信託ってどう?

日本国内でインド株式投資信託が設立されたのは2004年のことのようです。
今では10本程度のインド株式投資信託があります。

そして商品数はまだまだこれから増えていくことが予想されます。

インドの経済は知的集約型産業とです。
現在インドと言えば、IT大国として知られていますね。

インドのコンピュータの技術は非常に目を見張る物があります。
また、今では医療分野の発展などが知的集約型の産業と呼ばれる理由のようです。

インド株投資信託は、インド株の速報や動向を知るには投資戦略をきちんと立てましょう。
そうすることでインド株の株価の変動にも対応が可能です。

戦略なしに投資をおこなうことは危険なことですね。

証券会社でもインド株だけでなく、いろんな投資方法などのセミナーを無料で開催しているところもあるようです。
ここでは、調査方法、ネットでの情報の集め方などを学習することが可能です。

インド株投資信託が人気を集めている理由としては、以下のような理由があります。
1.人口が多い(10億人程度です。)
2.若年労働力が多い。(今後も人口増加が見込めます。)
3.ITの発達。(アメリカからのアウトソーシングでITはかなり発展しました。)
4.G7へオブザーバーとして現在参加。(世界経済の中心へ接近している。)
5.中東に近いので、原油の調達が簡単。
6.インフラの未発達。(IT産業で得た収入で経済が発達する可能性が期待できる。)

このようなことが上げられています。

インド株投資信託については、リスクを減らすために時期を分散して購入しましょう。
それがお勧めの投資法です。
posted by 投資信託 at 08:28 | 投資信託その4
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。